八村塁のNBA選手としての海外での反応は?

ケイ素
Washington Wizards forward Rui Hachimura (8) is fouled while shooting between Memphis Grizzlies forwards Jaren Jackson Jr., left, and Brandon Clarke (15) in the first half of an NBA basketball game Saturday, Dec. 14, 2019, in Memphis, Tenn. (AP Photo/Brandon Dill)
スポンサーリンク
NBA Commissioner Adam Silver poses for photographs with Japan’s Rui Hachimura, of Gonzaga, after the Washington Wizards selected him as the ninth pick overall in the NBA basketball draft Thursday, June 20, 2019, in New York. (AP Photo/Julio Cortez)

ワシントンウィザーズに2019年のドラフト9位で入団した八村塁選手。彼のルーツや現在のケガの状況までを追ってみましょう

八村塁のプロフィール

生年月日1998年2月8日

身長:203cm

体重102kg

両手を広げた長さ218cm

生い立ち

富山県で日本人の母・麻紀子とベナン人の父・ザカリの長男として生まれ、幼少時は陸上短距離野球をやっていた。投手と捕手を兼任しており、イチローに憧れていた。

Wikipedia

日本での学生生活

中学校は地元の富岡市立奥田中に入学しバスケットボールに出会い、才能の開花と共に宮城野明成高校に進学を決めたようです。

富岡市立奥田中学校 時代

全国中学校バスケットボール大会で準優勝し一躍その名を全国に知らしめました

明成高等学校 時代

ウィンターカップ3連覇でベスト5の選手に選ばれました。インターハイでも優勝してます。

ゴンザガ大学時代の成績

あのゴンザガ大学のストックトンか?ストックトン大のゴンザガか?とネタにされたゴンザガ大も八村が留学するほどすっかりメジャーな大学となりました

1年生の成績

28ゲームに登場…合計128分…平均1ゲームあたり2.6ポイント

2年生の成績

37ゲームすべてに出場してスターターは2試合のみでしたが、平均11.6ポイント とフレッシュマンの時より特典が平均9,0ポイントも上昇し成長の跡を見せました。

3年生の成績

一試合平均の特典が19.7店、6.5リバウンド、1.5アシスト、0.9スティール、0.7ブロック、59.1 FG%(7.4 / 12.6)、41.7 3PT%(0.4 / 1.0)、73.9 FT% 基本インサイドの攻めが中心のアスレチックな選手へと成長しました。

スポンサーリンク

八村塁 NBA時代

ドラフト時の「みなさんやりました。日本人初NBAです」田臥のサンズ時代が無かったかのような突っ込みを受ける発言もありましたが、日本人初のドラフト入団選手が生まれた瞬間でしたね。感動の瞬間でした。

八村フィーバーで流行った白エビビーバー

日本人初のドラフト選手とのことで日本ならずともアメリカでも彼の好物お菓子がプチ流行りしましたね。チームメイトに紹介したところSNSで拡散され話題になりました。


ドラフト時の評価

八村はアスレチックなタイプでポストプレーやミドルのシュートが得意な攻め方です。ウイングスパンも7-2と長いためディフェンスでも可能性を秘めていて、一部の人は彼をこのシーズンのウィザードズでプレーしたジャバリ・パーカーと比較しました 。ジャバリパーカーってディフェンスしなくないですか?

ほかの比較選手に ゴードンヘイワード、マイクスコット と割とスマートなタイプのプレーヤーと比較されていますね。ジャバリはアスレチックすぎるでしょう。

また14歳まで組織的なバスケットに触れてこなかった点から、伸びしろが期待されているようです。

年棒

アメリカドルで

  • 1年目$4,469,160
  • 2年目$4,692,840
  • 3年目$4,916,160
  • 4年目$6,263,188
  • 5年目$8,486,619
  • となっております。1年目から日本円にして約4.9億円なんて報道が出ていましたが、5年目には約9億2千万まで跳ね上がる契約です。

2019/12/18時点のスタッツ

開幕から続けている先発出場で25試合、平均出場時間29.2分 得点13.9 FG48.2%% 3PT20.8% FT85.2% リバウンド5.8 アシスト1.6 スティール0.7 ブロック0.1

ケガによる欠場

2,019.12.16日のデトロイトピストンズ戦でウィザーズのアイザックボンガが八村の股間を蹴ってしまい鼠径部を損傷し、少なくても5試合の欠場を余儀なくされました。連続先発出場が続いていただけに残念でしたが、開幕からの酷使を考えるといい休養になってくれることを願っています。

コメント