茶道を始めたい人向けの知っておきたい知識

旅行記
スポンサーリンク
茶道を始めたい人向けの知っておきたい知識

茶道を習いたいと思うのだけれど、どの教室へ行ったらいいのかな?流派もいろいろあるみたいだし・・どうやって探したらいいのかな・・・

と言った方の疑問に答えます。

目次

  • 茶道教室の選び方
  • 茶道を習うメリットまとめ

お茶を習いたいと思ったけれど、たくさんある教室からどうやって選べばいいのか?迷いますよね。

私の場合は、たまたま、家の近所にあった呉服屋さんの紹介で今のお茶の先生を紹介していただきました。最初は何回か見学させていただいたのですが、先生のお人柄もよさそうだし、教室の雰囲気もとても良かったのでそこに通うことに決めました。

そこで、今回は茶道教室の選び方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

茶道教室の選び方

茶道教室といっても、カルチャーセンター等の気軽なものから、先生のご自宅で教室を開いている本格的なところまでいろいろあると思います。そこで、どの教室に通ったらいいのか選ぶポイントをご紹介します。

カルチャーセンタに通う

あまり堅苦しくなく気軽に通いたいという方には、カルチャーセンターがいいでしょう。日にちや時間などあらかじめ決められているのと、費用なども提示されているので予測もしやすいです。

メリットとしては、気軽に通いやすい場所にあることと、入会しやすいことです。期間も3か月から6か月と決められているところもあるので、自分には合わないと思ったら比較的辞めやすいですし、費用もあまりかかりません。

もし気になるカルチャーセンターがあったらぜひ見学に行ってみましょう。

先生のご自宅に通う

本格的に習いたいと言う方には、先生のご自宅に通うことをおすすめします。何より先生のご自宅に入った瞬間からお茶の雰囲気が漂っており、凛とした雰囲気でお稽古に望めます。

メリットは、一人ひとりに合ったペースで細やかに指導して下さるので、じっくり学ぶには最適です。また、多少費用はかかりますが、いろいろな茶道の行事など(初釜、茶事、茶会)などに参加して経験することで、学べる深さが全く違ってきます。

茶道を習うメリットまとめ

茶道を習うことによって得られるメリットとしては色々ありますが、所作や作法が身につくだけでなく、自分の心をコントロールすることができるようになると言われています。例えば、普段の生活の中ですごくイライラしたりすることってありますが、そのときにご自分で一服お茶を点てて入れるだけでふっと心が軽くなり、スーっと心がだんだん落ち着いてきます。 高ぶっていた感情が穏やかになり、自分の気持ちの整理にもつながり、心が清らかになれます。何事にも動じない心、一瞬、怒りがこみあげてきても、ちょっとそこで立ち止まって考える習慣が身につきます。茶道は精神性を高める、常に自分自身と向き合い、心を鍛錬する修行なのです。

茶道の心得として、和敬清寂という言葉があるほどです。

『四規』といわれるわび茶の心を説いた言葉である。

「和」とはお互い仲良くする事。

「敬」とはお互い敬いあう事。

「清」見た目だけでなく心の清らかさの事。

「寂」どんな時にも動じない心の事。

いかがでしたか?どんなスタンスで茶道を習うにしても、長く通うにはできるだけ自分と先生との相性がとても大事になってきます。

先生のお人柄、ご指導方法、教室の雰囲気などを通して、ぜひここで習いたいと思えるかどうか。妥協しないでぜひじっくり選んでご自分にあった教室を見つけましょう。

コメント