ナゲッツのジャマル・マレーが残り2.5秒決勝弾

ケイ素
スポンサーリンク

Phoenix Suns vs Denver Nuggets | December 23, 2019

ナゲッツのジェラミーグラントは、最後のブザーでデビンブッカーのコーナー3をブロックし、サンズでのナゲット113-111の勝利しました。ニコラ・ヨキッチは、22ポイント、リバウンド12、アシスト10のトリプルダブルを記録し、ジャマル・マレーは残り2.5秒アーロンベインズをふりきっての決勝弾を含む28ポイントを記録して勝利に貢献しました。 FG12/19(3P4/8)のマレーは「ゾーンに入っていた。本当に何も考えていなかった」と述べた。 サンズのリッキー・ルビオは21点、リバウンド7、サンズのアシスト9を記録。ナゲッツは7連勝で21-8のウェストの2位、逆にサンズは7連敗で11-19にウェスト11位になりました。

サンズは残り25.5秒にデビンブッカーの3Pで111-111同点に追いつきましたが、振り切れませんでしたね。

デンバーは自前の選手にミルサップが良くかみ合っていますね。すべてヨキッチありきなのでしょうが、今シーズンもケガが無ければこのポジショニングは譲らないでしょう。(LAC次第?)一方シーズン前半調子のよかったサンズですが、エイトン離脱が響いているのでしょうか?今年もPLAYOFFは遠いのかな?

コメント