まだ未契約のベテラン選手2019-2020NBA

ケイ素
スポンサーリンク

NBAで勝つためには、あなたのチームは変化を起こすのを助けるベテランを必要とします。 現在もチーム所属しない実績のあるプレイヤーが数名います。すぐにピックアップされるはずだったプレイヤーたちですが・・・

スポンサーリンク

ジャマールクロフォード

What a Decade it has been. Highlights of the Hawks from the Hawks’ Social Media Team. from r/AtlantaHawks

去年のシーズン最終戦で51ポイント記録したクロフォードの得点力は魅力的。

ジャマル・クロフォードは確かに年は取っていますが、シーズンを通してほぼすべてのキャリアが健康であり、いつでも得点を手に入れる能力を発揮しています。

しかし、彼がかつての6マンオブザイヤー候補者ではない時点で、誰も彼をローテーションに望んでいないでしょう。しかし、彼は引退したわけではありません。彼は最も効率的なプレーヤーではありませんが、必要なときに得点を取ることができるタイプの男であります。ジョー・ジョンソンがリーグからWAVEから1年後ピストンズに徴収されているる大きな理由です。 少なくとも、彼は実際に自分に気を引かせオンボールディフェンスで働かせるのに最適です。

ジョアキムノア

ジョアキムノア

毎シーズンの終わりには、プレーオフの直前に別のビッグマンを必要とする少なくとも2つのチームが常に存在します。ジョアキム・ノアはそのビックマンになることができます。ニューヨークでの不本意な終わりと、彼がシカゴから出て行く前に彼を悩ませた怪我の以前は、2014年のディフェンシブプレイヤーオブザイヤーを手に入れるたのを評価する必要があります。そして、彼はメンフィスでのシーズンの半分をどれだけうまくプレイしていたのか、少なくとも、ポストシーズンが始まる前に誰かが彼に椅子を与えるべきです。

彼はトラッシュトークやディフェンス指示、ブロック、リバウンド、スティールを通じて、リーグの最高得点者を動揺させる責任を負っています。彼は毎晩多くの時間出場させる能力は残ってないでしょうが、どのチームも動ける優秀なベテランバックアップセンターをベンチに置きたいでしょう。リムプロテクターであり、アシストもできるビックマンは必要とされると思いませんか?

イマンシャンパート

イマンシャンパート

シャンプーはキングスで昨シーズンの多くの時間を費やし、ディフェンダー、ロールプレイヤーとしてサクラメントの素晴らしいシーズンを過ごしました。彼は29歳になったばかりですが、全盛期ほどの力はないようです。怪我は多い方ですが、昨シーズンは、60ゲームを与えることができることを示しました。

ベンチから短い時間しか与えず、守備目的でのウィングプレーヤーになることができます。(守備しか期待できませんが)シーズン終了時のロケットでの彼の3ポイントの数字は37%と期待を裏切るものではありませんでした。 少なくとも、フィニッシュまでタイトルを獲得するために必要なことをチームに説明するのに役立つロッカールームの存在になることができます。

デビンハリス

デビンハリス

チームが16シーズン目のハリスと契約した場合、先発のガードが一息つく間、スピーディーでアップテンポな攻撃をしてくれるでしょう。ローテーションガードの1人を失うことはチームにとって打撃です。ハリスは、より大きな役割を引き受けるために短期間介入することができます。プレースタイルは以前のままでロールプレーヤーよりボールを持たせたほうが良きるため、若いエリート選手の活躍を奪うかもしれませんが、彼はまだ10-15ポイントの堅実な成績を残します。

JRスミス

JRスミス

昨シーズン、JRがキャバリアーズから離れたとき、彼がまだリーグに所属していて、チームに何かを提供していることを忘れがちでした。 彼はキャブスでレブロンのロールプレイヤーを務め、まだその役割を務める力はありそうです。多くの仕事はできないタイプですが2016年の様なチームが勝つことに役立つ経験があります。

まだ未契約のベテラン選手2019-2020まとめ

厳しいレギュラーシーズンを通じてロッカールームの存在感とリーダーシップを、プレーオフの時間を経験する知恵と経験を介して、チームは挑戦的な時間の指針を確認するベテランを必要とします。カーメロを手に入れたブレイザーズの様にどのチームがピースを手に入れ上昇し始めるのか?楽しみな動きですね。

この記事を書いた人

整体さん6年目です。好きなNBAの記事を書いてみました。

コメント