【失敗しない】バッシュの選び方【あなたは知ってますか?】

スポンサーリンク
なやみさん
なやみさん

「疲れにくい足に優しいおすすめのバッシュメーカー知りたい、、、 ポジションごとに選び方変えるべきなのかなぁ …? それなりに高価な買い物なので失敗しない知識が欲しい。」

整体さん
整体さん

失敗しないバッシュの選び方を知りたい人むけの記事です

もくじ

1.疲れない足に優しいおすすめのバッシュは「Asics」です

2.ポジション関係ある?知っておきたい靴の選び方 

3.上手なバッシュの買い替え時のメリットデメリット

この記事を書いている私は、バスケ歴27年(途中は観戦のみ)。現在は17年間、整体師として(過去にはバスケトレーナーも軽くかじる)身体を壊しやすい靴や身体を守ってくれる靴の選び方を指導しながら稼いでいます。 外反母趾やアキレス腱炎、足底筋膜炎、ハンマートゥは必ず靴の影響から来ているので予防にもなります。

スポンサーリンク

■初心者におススメのバッシュは『Asics』です

結論として、AsicsのGELBURST 23がおすすめです。今の時代ポジションレスなプレーが求められやすいと思うのです。そしてなぜ GELBURST 23 かというと、軽さと靴底の強度、フィット感、通気性、着地感、そして「ある程度使っても滑りにくいから」です。 バッシュを見てみる⇒

小学生のミニバスなら

小学三年生以下なら【ダンクシュート】一択で十分です。22cm以下のバッシュの種類って限られているので迷う必要もありませんね。5000円以下なのも嬉しい価格ですね。

□体験談:私がバッシュ選びで失敗した話

具体的なお話をすると、 私も高校生の頃はお金がないのでバッシュ買うのにケチったりdesignにこだわったり知識がない分、何となく感覚で選んでいたような気がします。そしておっちゃんになってプレーを続けていると何となく選んでいたものでは身体を傷めるようになり、靴選びを専門的に行うようになりました。若い方は感じないかもしれませんが靴選びを我流で行うとミクロレベルで体を傷め、脚力に影響を及ぼします。

□よくある質問:足の形って人それぞれだと思うんですが、なぜAsics?

「足の形による靴選びが良いと思うのですが、本当にAsicsでいいの?」という疑問があると思います。

そういった疑問もあると思いますが、AsicsだけでOKです。

なぜなら、Asicsは軽いしフィットしやすいので、初心者や小学生のお子様にはコスパも良く消耗しても買い替えやすいからです。

私は大人なので実際に買ったのはAsicsのGELBURST 23ですが、足のフィット感、軽さ、グリップ性は足が安定する感じでした。おじさんな私でもターンをするときもグッと踏み込めた感じがしました。

□よくある質問②:靴の選びかたはどうすればいいの?

ここまで読んで「足に合うならAsicsじゃなくても、いいのでは…?」と思う方もいるかもです。

主張:初心者やミニバスのバッシュはAsicsじゃなくてもOKです。

理由:足にフィットして滑り難ければ足の裏や膝、腰周りを傷めにくいから。

具体例:私や周りも好き好きでバッシュを履いています。靴の選び方や使い古したものでなければ、バッシュが原因で体を傷める事はない。選び方が上手なのは感覚もあると思いますので、自分が気に入ったものでもOKです。

主張:しかし初心者や身体が小さくて無駄なクセを付けたくないのなら、Asicsがおすすめです。バスケは捻挫以外にも膝痛や足裏痛、腰痛がつきものです。だから機能性に優れている日本製のAsicsが一番リスクの少ない選択になります。

■ポジション関係ある?知っておきたい靴の選び方

結論、ポジションレスでサイズはぴっちり合わせて下さい。靴のサイズが大きすぎると踵、アキレス腱、指の裏が痛む原因になります。

なぜなら、サイズが大きいと踵がホールドされず不安定になり指先に遊びがありすぎるとハンマートゥになり指の裏が痛んできます。体を傷めるといいプレーができなくなる

□成長期で靴が小さくなった場合は買い替えるしかないの?

迷わず買い替えて下さい。でなければお子様が体を痛めてプレーができなくなるのと、体を傷めやすい靴の状態で悪い癖がつきいいプレーが身につかなくなることになります。

・Aさん:どうせ身体が大きくなるから大きな靴を選んだ。

・Bさん:自分に合う靴を選んだ。

この場合だと、Bさんの方が、足から靴へと伝わる力もよくなるので上達も早いし、身体も傷めにくい。

なので結論、ジャストサイズの靴が正義です。

念のためポジション別のバッシュの選び方センター編

ゲルトライフォースは高めのミドルカットや、ちょっとはみ出したソール感が安定感を装ってます。ピヴォットに合わせたんでしょうね。ドリームシェイクはやり難そうですが。

ポジション別フォワードのバッシュ

Asics GELBURST RSですね。グリップ性の高さと軽さは抜群です。

ポジション別ガードのバッシュ

Asics GELHOOPです。めちゃ軽いので足が疲れにくくなってます。

□具体的な靴の合わせ方、方法

結論は、細かい部分は感じ取れないかもしれないので一回で「これがジャスト」と選ぶのは難しいかもしれません。使い込めばサイズ感は変わってきますし。では具体的な方法を記載します。

例えば、下記のとおり。

・方法①:踵のフィット感確認

・方法②:つま先の余り感確認

・方法③:靴ひもを締めた感じを確認

それぞれを、順番に解説します。

まず方法①:踵のフィット感確認

踵はホールドされている包まれている感じが大事です。踵の安定ってハムストリングスやアキレス腱への負担を減らすからです。

続いて、方法②:つま先の余り感確認、

つま先は多少動くかな?程度で合わせましょう。つま先が余り過ぎると指先から足の甲まで痛む可能性があります。

最後に、方法③:靴ひもを締めた感じを確認

靴ひもを締めた時にしっかりフィットしていればOKです。緩すぎずですね。

【失敗しない】バッシュの選び方【あなたは知ってますか?】まとめ

自分に合っているバッシュを見つけるのは簡単です。しっかりフィットしたバッシュを選んで良いプレー、ケガの少ないバスケライフを送りましょう。もし足が痛くてバッシュ選びをしているなら、足を治してからバッシュを変えて下さい。バッシュで足は治せないので。参考になれば幸いです

コメント