山形で料理のおいしいホテルなら、タカミヤ湯の浜テラス西洋茶寮がおすすめ

旅行記
スポンサーリンク
なやみさん
なやみさん

山形で静かでのんびりできる料理のおいしいホテルないかしら?

整体さん
整体さん

それなら、湯の浜にある『タカミヤ湯の浜テラス西洋茶寮』がピッタリです。

隠れ家感満載の湯の浜テラス西洋茶寮 に到着する直前の話ですが、入り口はちょっと奥だし、『え?ここ曲がって降りるの?』って感じの入り口なのでした。迷わずGOすればたどり着けます。外観も小さめです。

名称タカミヤ湯の浜西洋茶寮
宿泊費用の目安1泊1人20,000円位
部屋オーシャンビュー・ホワイトルーム
夫婦の満足度☆☆☆☆☆
静か・リラックス感☆☆☆☆☆
レトロ感☆☆☆☆
食事☆☆☆☆☆

じゃらんで見る

結論からすると、接客が良いスタッフさん(細やか)とても静かで落ち着ける空間。なにより料理も美味しくて、海も歩いて行ける!(妻も、もう一度行きたいって) 電気自動車の充電もできる様で、東北近郊だけでなく関東からくる電気自動車ユーザーも安心ですね。

スポンサーリンク

お部屋はオーシャンビューホワイトでした

海もバッチリ見えますよ

オーシャンビュー・ホワイトルーム/バルコニー+半露天風呂 禁煙の予約は取りづらいかもしれません。一部屋しかないので人気です。料金は2人で4万円いかない位でした。他の部屋だと空いているかもですが、そもそも部屋数が少ないので早めの予約が必要なのかと思われます。

オーシャンビューホワイト【主観と客観意見】

明るくないとこんな感じです。

オーシャンビューホワイトは文句なくいい部屋でした。半露天風呂はガラス張りで海も見え、夜には星空も。入り放題ですので、明るい時でも夜中でもいつでも入れます。洗面所も広めでキレイ。しかし、コンセプトなのかアンティーク調だからか、所どころ塗装が剥げていたりしています。アンティーク調だからでしょう。ビジネスホテルと比べてしまうと・・・そこは好みによるのかねぇ。

接客の感じ

冬場、夜の入り口はこんな感じ、オシャレですね。

入館して案内される前に、フロントでウェルカムドリンクを出してもらいました。キャラメルマキアートとカプチーノ。大きなホテルだと、こういうサービスは無いかも知れませんね。ディナーと朝食の時間を選んでから入室となります。

オーシャンビュー・ホワイトルーム は101号室です。

夜とお料理【飲み放題です!】カジュアルフレンチ?

15年ぶりにカルーアを飲む

夜のコースメニューはコースメニューで日本酒、焼酎、ワイン、ソフトドリンクの全てが飲み放題の対象でした。吞兵衛さんには嬉しいですよね。静かなところですので騒がない様にして下さいね。私の妻は妊娠していたのですが、スタッフさんがノンアルコールのドリンクを作ってくれました。こういう柔軟性のある気遣いも嬉しいですね。

庄内の食材をメインにカジュアルフレンチってかんじの料理でした。

コース料理の量も多すぎず美味しかったです。ホテルのディナーって量任せみたいなところも増えましたよね。ここに来る目的って空間もですが、食事がメインなはず。味は好みによると思いますので、想像しながら写真をご覧ください。

人参のポタージュ
麦きりのボロネーゼと焼いたパンです。
肉の焼き方も指定できます。妻が妊婦なのでウェルダンに。
ゆったりした時間でパートナーと飲めるカルーアミルクって、若返った気持ちにさせられました!

平日だったので、本当に静かなんです。のんびりしているんです。そして美味しいんです。30代後半くらいからこの感じが分かるのかなぁ。

朝の料理

朝の方が部屋のホワイトがキレイに見えます。
山から刺す朝日が最高

プレートのソーセージもあさっさりしてて、キッシュも美味しかったです。

ヨーグルトは2種類のソースを使い分けて

各施設はどんな感じ?岩盤浴、お風呂【温泉じゃありません】

お風呂は基本的に地下です。

各施設、岩盤浴、浴室は地下にありまして、ジャグジーの部屋も(貸し切り)あります。

岩盤浴はぬるめです。【ずっと寝ていられるくらいの温度】

案内だけで申し訳ない

浴室の奥に混浴の岩盤浴があります。非常にぬるいので汗をかくのは困難です。うつ伏せでお腹を温めるくらいがちょうどよかった印象でした。室温は45度から50度と低めです。入口にノンカフェインのハーブティーや、お水もあるので水分摂取してご利用下さい。ガンガン汗かきたい方には向きませんね。

浴室1つめ。 パブリックバス

大浴場にあたる浴室です。天井から日の光が差し込む作りになっています。温泉じゃありません。 非常にきれいなお風呂でした。 直接外が見えないのですが、どうやら普通の道路があるようです。学校帰りの子供たちの会話が聞こえてきました(笑)

コチラでは浴衣の予備がたくさん置いてあるので、汗をかいても沢山着替えられます。

プライベートバスのジャグジー

コチラのジャグジーはスタッフさんに声をかけてから利用できます。バブルバス用の入浴剤もあって贅沢感はしっかり味わえます。女子好みな空間です。

プライベートバスクラシック

こっちのバスは利用しませんでした。ご自身ので体験してみて下さい。

湯の浜テラス西洋茶寮へのアクセス

2020年2月
  • 仙台の中心部から行く場合、山形道の川崎ICを使って鶴岡ICで降りてから20分程です。
  • 関東、新潟方面の方は、日本海東北自動車道を使って、朝日まほろばIC~約1時間です。
  • 秋田方面は、日本海東北自動車道の松ヶ崎亀田IC~象潟ICを降りて県道58号から国道7号へ酒田みなとIC~庄内空港ICを降りて10分程です。

ほとんどの方は、車で行かれるかと思います。冬場は注意です。我々は山形道を通ったのですが、雪が降っていたため時速30キロ走行でした。本当にツルツルになりますから、冬場に行くなら雪道になれた方が運転されることを願います。

降りたら晴れたんですけどね~。山の天候は侮れない。

山形で料理のおいしいホテルなら、タカミヤ湯の浜テラス西洋茶寮がおすすめ まとめ

美味しい料理と、静かで落ち着いた空間を味わいました。のんびりした時間を味わいたい、美味しい料理を作ってもらいたいって探しているのであればピッタリなホテルと思われます。但し、注意が必要です。それは帰り道に食事処が無いため、帰りのプランも事前に調べてから行かれることをオススメします。

タカミヤ湯の浜テラス西洋茶寮の概要情報

名称タカミヤ湯の浜西洋茶寮 https://goo.gl/maps/dL8Rg6G7m12jThkC8
宿泊費用の目安1泊1人20,000円位
部屋オーシャンビュー・ホワイトルーム
夫婦の満足度☆☆☆☆☆
静か・リラックス感☆☆☆☆☆
レトロ感☆☆☆☆
食事☆☆☆☆☆

じゃらんで見る


コメント