【体の専門家からみた】Asicsゲルバースト【最新モデルが良い理由】

スポンサーリンク
なやみさん
なやみさん

人気のAsicsゲルバーストが、自分に合っているか知りたい!

  • メーカーの売り通りの性能かな?
  • 自分のからだの状態、足首にも合う履き心地かな?

整体さん
整体さん

こういった疑問に答えます。

Asicsゲルバートシリーズは、長年の売れ筋モデルです。日本人愛用者が多い理由は…

  • 滑りにくい、ソール(靴底)のグリップ感
  • 軽量感

ですよね。

この記事を書いている私は、バスケ歴27年(途中は観戦のみ)。現在は17年間、整体師、鍼灸師として身体の不具合を良くすることで食べています。年齢を重ねるごとに体を傷めやすくなるので、靴の機能はこだわってますので、何種類か買っては試し使い分けした経験から、どのタイプに合う靴か?がイメージできてきました。

☆送料無料☆ASICS GELBURST 24/ゲルバースト24 (STANDARD/スタンダード)【ASICSバスケットボールシューズ】1063A015-100

本記事では、最新のAsicsゲルバートが、メーカの主張通り、からだを傷めにくいものか自分のカラダに合っているかどうか?試着しただけでは分からない怪我の予防効果まで分かります。普通バスケやってて健康な足首の人はいませんよね。少なからず、痛くない範囲で足を捻ったりして、平衡感覚機能とが、足首の緩さとかあるはずです。そんな、既に傷めやすいところ(膝や腰、アキレス腱、足部など)がある方も使いやすいか?を解説しています。

スポンサーリンク

Asicsゲルバーストの基本性能【メーカー目線】


基本なのでメーカーサイトからの説明文をかみ砕いて説明します。

スピードプレーヤーにおすすめのバスケットボールシューズです。アッパーは伸びにくい素材を採用することで、横方向へのブレを抑え、安定性を向上。ミッドソールには軽量でクッション性に優れたFLYTEFOAMを採用し、前モデルと比較して厚さを増すことでクッション性を高めています。中足部からつま先方向へ伸びたトラスティック構造を採用し、ダッシュ時の加速をサポート。らせん状のアウターソール意匠により、過度な回転を抑制し、推進力のロスを軽減。かかと部にはヒールカウンターを搭載し、プレー時の安定性と着用時のフィット感を高めています。

解説していきます

アッパーの伸びにくい素材とは?

アッパーは靴ひもが通っている指の甲部分です。この部分が伸びにくいため横方向のぶれを防止して安定性を出します。旧作に比べ厚さを増して安定感を出します。

ミッドソールってどこの事?

ソール(靴底)とインソール(中敷き)の間に存在します。ここにAsics独特の設置感を出す秘密があるんでしょうね。

トラスティックは、何に良い?

トラスティックはAsicsが特許を取っているもので、

シューズの中足部にあるトラスティックが、シューズのねじれを防止したり、促したりします。これによって、サイドステップからの蹴り出しによる負担を減らしたり、小指側に体重が載っても前に進みやすいようになったりと工夫は様々の様です。

ヒールカウンターで安定性を出す

かかと部分を包むヒールカウンターは、踵周りの負担を大きく減らします。設置時の踵のブレ、衝撃を保護するとともに、繰り返されるダッシュでのふくらはぎの負担も減らします。(踵の安定は、解剖学的にアキレス腱、ふくらはぎの負担を減らします)

Asicsゲルバーストを使ってみた感想【からだの使い方のプロ目線】

実際に使ってみて分かったのですが、メーカーが主張している事は、腰の弱い人には当てはまらない部分もあるんです。

ですが、横幅を抑えられると指が痛くなったり、繰り返して捻挫をしている私の足に、Asicsゲルバーストの履き心地は抜群でした。

履き心地が抜群な理由

履いてみて、良かった点を解説します。

  • 足首周りに不安がある方
  • 足の指が疲れやすい方
  • マメができやすい方

に、予防効果もありおすすめです。

アッパー部分の良かった点

『アッパー(足の甲を覆う部分)が伸びにくい素材を使用している為、横ブレを防止安定性を向上』とメーカーは謳っているけど、実際に横ブレを防止するのは足趾の柔軟性なので、健康な脚を対象にしているとしか思えない。足の指に疲労感、固さ、痛みを起こしやすいのであればちょっと選びにくい。この部分の本当のメリットは、足趾から足首までの伝達がしやすい、そして足趾の筋緊張が起きにくいためマメ、ハンマートゥや、足趾の疲労骨折を予防できるかも?という事になる、デメリットはあまりない。

ミッドソール部分の良かった点

グリップ感は好みで良いと思いますが、AsicsのミッドソールはNikeと比べるとフィット感が優秀(個人的感想)走り出せる感じ、地面に足が付く感じがGOOD

ヒールカウンターのメリット

ヒールカウンターがある事で、踵重心が続いても、踵の痛みやアキレス腱の痛みが起きにくく、真っすぐ蹴り出せない、最初の蹴り出しが弱いプレーヤ—にもプラスに働くでしょう!

ちょっと不安だった部分

不安だった部分は、腰が弱いプレーヤーは気を付けたほうが良いかもと思いました。使いやすいので、腰の疲労感は感じないかもしれませんが、実際には

『使いやすいから、気が付かないうちに腰が疲れやすく、腰痛を起こしそう』

という点でした。

トラスティックの感想

トラスティックはAsicsが特許を取っているもので、着地時の側部の内側のねじれを防ぎ、外側への重心移動の許容を作るものです。これにより、着地時、走り出しの際にアキレス腱や膝の内側にかかる体重の負荷を減らします。結果、次の動作がしやすい、けがの予防にもつながります。

腰に柔軟性がある、腰の筋肉構造が強い場合は、問題ありませんが…

腰周りが弱い方だと、アキレスや膝の負担を減らすため、ダイレクトに腰に来るような感覚を覚えました。

Asicsゲルバースト まとめ

  • 足首周り、足趾に不安がある人のけが予防におすすめです。
  • 腰に不安が強い方は、ちょっと違うものもご検討ください。

こんな感じです。気に入りそうならポチって見て下さい。


【失敗しない】バッシュの選び方【あなたは知ってますか?】
バッシュを選ぶのに基準を持ってますか?本記事では、バッシュを選ぶ際に、足の合わせ方や、お薦めのメーカーなどを記載してます。ご参考下さい。